Tweet

人生
アメリカ合衆国
人生の満足度(10段階)6.892 (2019年)
[10カ国・地域中6位]
人生の満足度(10段階)−男性7.101 (2012-2014年)
[10カ国・地域中4位]
人生の満足度(10段階)−女性7.269 (2012-2014年)
[10カ国・地域中4位]
幸福感の平均値(10段階)7.4 (2000-2009年)
[10カ国・地域中4位]
幸福感の格差(10段階幸福感の標準偏差)1.82 (2000-2009年)
[10カ国・地域中8位]
人生の満足度(10段階)の男女差0.907 (2010年)
[10カ国・地域中9位]
大卒者と高卒者の人生の満足度(10段階)の差0.5 (2010年)
[10カ国・地域中2位]
幸福感の程度(7段階)5.50 (2012年)
[9カ国・地域中1位]
とても幸せであるという人の割合43.0% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
前日の気分は良かったという人の割合84.4% (2010-2012年)
[10カ国・地域中3位]
前日は幸せな気分だったという人の割合87.7% (2010-2012年)
[10カ国・地域中2位]
前日の気分は悪かったという人の割合25.4% (2010-2012年)
[10カ国・地域中3位]
生活気分度59.0% (2010-2012年)
[10カ国・地域中7位]
自分の将来に希望がある若者の割合91.1% (2013年)
[7カ国・地域中1位]
人生には何らかの目的があるという人の割合92.2% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
自分自身で意味を見つけだしてこそ、人生は意味のあるものになる、と思う人の割合49.0% (2008年)
[9カ国・地域中9位]
人生を選ぶ自由に満足している人の割合82.5% (2019年)
[10カ国・地域中6位]
人が自分自身の運命を変えることは不可能であるという人の割合11.4% (2008年)
[9カ国・地域中9位]
人が自分自身の運命を変えることは可能であるという人の割合82.9% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
自殺
アメリカ合衆国
自殺、全年代(人口10万人当たり、年齢調整済)13.7 (2016年)
[10カ国・地域中3位]
自殺、全年代、男性(人口10万人当たり、年齢調整済)21.1 (2016年)
[10カ国・地域中2位]
自殺、全年代、女性(人口10万人当たり、年齢調整済)6.4 (2016年)
[10カ国・地域中5位]
自殺、15-29歳(人口10万人当たり)15.6 (2016年)
[10カ国・地域中1位]
自殺、15-29歳、男性(人口10万人当たり)24.6 (2016年)
[10カ国・地域中1位]
自殺、15-29歳、女性(人口10万人当たり)6.1 (2016年)
[10カ国・地域中6位]
自殺、30-49歳(人口10万人当たり)19.3 (2016年)
[10カ国・地域中3位]
自殺、30-49歳、男性(人口10万人当たり)29.0 (2016年)
[10カ国・地域中2位]
自殺、30-49歳、女性(人口10万人当たり)9.6 (2016年)
[10カ国・地域中3位]
属性、アイデンティティー
アメリカ合衆国
自分の最も重要な属性は、国籍であるという人の割合2.4% (2003年)
[9カ国・地域中9位]
自分の最も重要な属性は、職業であるという人の割合15.5% (2003年)
[9カ国・地域中5位]
自分の最も重要な属性は、人種や民族であるという人の割合4.3% (2003年)
[9カ国・地域中4位]
自分の最も重要な属性は、性別であるという人の割合8.6% (2003年)
[9カ国・地域中6位]
自分の最も重要な属性は、年齢であるという人の割合3.5% (2003年)
[9カ国・地域中7位]
自分の最も重要な属性は、宗教であるという人の割合11.0% (2003年)
[9カ国・地域中1位]
自分の最も重要な属性は、政治的志向であるという人の割合0.4% (2003年)
[9カ国・地域中7位]
自分の最も重要な属性は、家庭での立場であるという人の割合48.4% (2003年)
[9カ国・地域中5位]
自分の最も重要な属性は、社会的な地位であるという人の割合2.1% (2003年)
[9カ国・地域中4位]
自分の最も重要な属性は、住んでいる地域であるという人の割合3.8% (2003年)
[9カ国・地域中6位]
帰属意識
アメリカ合衆国
今住んでいる市区町村に愛着がある人の割合67.3% (2013年)
[7カ国・地域中7位]
今住んでいる都道府県に愛着がある人の割合68.7% (2013年)
[7カ国・地域中7位]
今住んでいる国に愛着がある人の割合85.3% (2013年)
[7カ国・地域中6位]
今住んでいる大陸に愛着がある人の割合64.6% (2013年)
[7カ国・地域中3位]
自分の民族にとても愛着がある人の割合41.3% (2003年)
[3カ国・地域中2位]
個性
アメリカ合衆国
自分は控え目な性格だ、と思う人の割合55.3% (2005年)
[5カ国・地域中1位]
自分は人を信用しやすい性格だという人の割合85.5% (2005年)
[5カ国・地域中1位]
自分は仕事を徹底的にやる性格だという人の割合96.6% (2005年)
[5カ国・地域中1位]
自分は落ち着いた性格だという人の割合65.8% (2005年)
[5カ国・地域中1位]
自分は想像力が豊かだという人の割合76.2% (2005年)
[5カ国・地域中1位]
自分は外交的・社交的な性格だ、と思う人の割合77.4% (2005年)
[5カ国・地域中2位]
自分は他人のあらをさがす傾向がある、と思う人の割合22.3% (2005年)
[5カ国・地域中2位]
自分は怠けがちな性格だ、と思う人の割合8.1% (2005年)
[5カ国・地域中4位]
自分は緊張しがちな性格だ、と思う人の割合26.3% (2005年)
[5カ国・地域中4位]
人間関係
アメリカ合衆国
人は信頼できると思う人の割合(4択)37.5% (2014年)
[8カ国・地域中6位]
信用できる人は少ないと思う人の割合72.3% (2006年)
[9カ国・地域中3位]
たいていの人は信用できるという人の割合36.6% (2009年)
[9カ国・地域中3位]
人は公正であると思う人の割合(4択)59.4% (2014年)
[8カ国・地域中8位]
必要な時に助けてくれる親類や友人がいるという人の割合90.4% (2019年)
[10カ国・地域中8位]
役立つ人間関係をつくるために、余暇時間を使うことがよくあるという人の割合31.0% (2007年)
[8カ国・地域中2位]
他の人から、自分の仕事や地位、人脈を利用して、物事が有利に進むよう取り計らってもらいたい、と相談を受けたことがある人の割合65.4% (2006年)
[9カ国・地域中9位]
仕事や地位、人脈を利用して、物事が有利に進むよう取り計らうような相談をできる人がいる人の割合79.2% (2006年)
[9カ国・地域中8位]
友情
アメリカ合衆国
週に数回かそれ以上、余暇に友人と会うという人の割合31.6% (2007年)
[8カ国・地域中5位]
友人と会うことをとても楽しんでいるという人の割合83.2% (2007年)
[8カ国・地域中4位]
1日に接する人数が20人以上という人の割合26.4% (2014年)
[8カ国・地域中3位]
1日に接する人数が4人以下という人の割合22.2% (2014年)
[8カ国・地域中6位]
友人と過ごす時間(男女計、1日1人当たり、分)47 (2010年)
[10カ国・地域中6位]
友人と過ごす時間(男性、1日1人当たり、分)44 (2010年)
[10カ国・地域中6位]
友人と過ごす時間(女性、1日1人当たり、分)50 (2010年)
[10カ国・地域中6位]
友人と過ごす時間(男女差[=男性−女性]、1日1人当たり、分)-6 (2010年)
[10カ国・地域中7位]
友人と1日1時間未満しか遊んだり話したりしない小学生の割合40.6% (2007年)
[7カ国・地域中3位]
友人と1日2時間以上遊んだり話したりする小学生の割合37.4% (2007年)
[7カ国・地域中4位]
友人と1日1時間未満しか遊んだり話したりしない中学生の割合23.0% (2007年)
[8カ国・地域中6位]
友人と1日2時間以上遊んだり話したりする中学生の割合50.8% (2007年)
[8カ国・地域中4位]
友人と一緒の時間を今より増やしたいと思っている人の割合57.0% (2005年)
[9カ国・地域中6位]
友人と一緒の時間を今より減らしたいと思っている人の割合5.9% (2005年)
[9カ国・地域中2位]
正義よりも友情を優先するという人の割合12.3% (1998年)
[9カ国・地域中9位]
職場や近所以外で、友人がいるという人の割合84.1% (2001年)
[8カ国・地域中2位]
親友とは、知的でいろいろ考えさせてくれる人であると考える人の割合59.8% (2001年)
[8カ国・地域中2位]
親友とは、何かをするとき力になってくれる人であると考える人の割合45.4% (2001年)
[8カ国・地域中3位]
親友とは、自分のことを本当にわかってくれる人であると考える人の割合75.2% (2001年)
[8カ国・地域中2位]
親友とは、一緒にいて楽しい人であると考える人の割合89.0% (2001年)
[8カ国・地域中1位]
暮らし向きの良い人は、経済的に著しい友人を助けるべきだと思う人の割合59.0% (2001年)
[8カ国・地域中1位]
宗派
アメリカ合衆国
キリスト教徒、人口に占める割合78.5% (2012年)
[10カ国・地域中4位]
カトリック教徒、人口に占める割合23.9% (2012年)
[6カ国・地域中5位]
プロテスタント教徒、人口に占める割合51.3% (2012年)
[7カ国・地域中2位]
ユダヤ教徒、人口に占める割合1.7% (2012年)
[2カ国・地域中1位]
イスラム教徒、人口に占める割合0.6% (2012年)
[6カ国・地域中6位]
仏教徒、人口に占める割合0.7% (2012年)
[4カ国・地域中4位]
無宗教の人、人口に占める割合16.1% (2012年)
[6カ国・地域中4位]
宗教に対する態度
アメリカ合衆国
信仰心や信心が少なくとも「まあある」という人の割合76.8% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
真実は、1つの宗教だけにあると思う人の割合12.5% (2008年)
[9カ国・地域中2位]
どの宗教にも真実などないと思う人の割合4.5% (2008年)
[9カ国・地域中9位]
宗教的奇跡があるという人の割合78.7% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
宗教は心の安らぎや幸福感を得るのに役立つという人の割合87.3% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
宗教は友人をつくるのに役立つという人の割合83.0% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
宗教は困難や悲しみを癒すのに役立つという人の割合95.4% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
宗教は良識を持った人と知り合うのに役立つという人の割合59.1% (2008年)
[9カ国・地域中2位]
私たちは科学を信用しすぎていて、宗教への信仰が不足している、という人の割合31.6% (2008年)
[9カ国・地域中3位]
宗教は平和よりも争いをもたらすことの方が多い、という人の割合60.5% (2008年)
[9カ国・地域中7位]
信仰心の強い人々は、そうでない人達に対して不寛容になりがちである、という人の割合67.9% (2008年)
[9カ国・地域中6位]
私たちはあらゆる宗教に敬意を払わなくてはならない、という人の割合81.3% (2008年)
[9カ国・地域中4位]
信仰する宗教が違ったり、宗教に対する考え方が大きく違ったりする人が、自分の親戚と結婚するのを受け入れる人の割合88.4% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
信仰する宗教が違ったり、宗教に対する考え方が大きく違ったりする人が、自分の支持する政党の候補者になるのを受け入れる人の割合84.2% (2008年)
[9カ国・地域中2位]
過激な宗教家が自分たちの考えを本にして出版することは許されるという人の割合80.5% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
神の存在を信じる人の割合(6択)78.3% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
すべての人に神は存在しているという人の割合70.4% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
神が存在するからこそ、自分の人生には意味がある、と思う人の割合46.0% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
神とつながる自分なりの方法があるという人の割合65.4% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
宗教団体
アメリカ合衆国
宗教団体の活動に、少なくとも月に1回以上参加している人の割合32.2% (2007年)
[8カ国・地域中1位]
宗教団体に所属しているという人の割合54.8% (2014年)
[8カ国・地域中1位]
宗教団体に対して信頼感を持っている人の割合78.9% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
宗教団体が、政府に最も影響を与えていると思う人の割合1.1% (2016年)
[8カ国・地域中3位]
宗教団体の指導者は、選挙の投票に影響を与えようとすべきではない、という人の割合72.8% (2008年)
[9カ国・地域中9位]
宗教団体の指導者は、政府の決定に影響を与えようとすべきではない、という人の割合67.8% (2008年)
[9カ国・地域中8位]
宗教団体の自国内での力は、強すぎるという人の割合32.7% (2008年)
[9カ国・地域中7位]
自分の国の宗教団体はすべて同等の権利を持つべきだ、という人の割合78.8% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
過激な宗教団体が市民集会を開催することを認めるべきという人の割合75.2% (2014年)
[8カ国・地域中1位]
宗教的活動
アメリカ合衆国
週1度以上、神様や仏様を拝んだり、祈ったりする人の割合71.3% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
参拝や礼拝以外に、寺、神社、教会などの行事や活動に参加することが年に1、2回以上ある人の割合50.1% (2008年)
[9カ国・地域中2位]
宗教的な理由から、仏壇や神棚、十字架やキリストの像などを家に置いている人の割合39.2% (2008年)
[9カ国・地域中4位]
宗教的な目的で、巡礼に行ったり、お寺や教会などを訪れたりすることが年に1、2回以上ある人の割合27.0% (2008年)
[9カ国・地域中5位]
宗教活動や住民の義務的な活動に費やす時間(男女計、1日1人当たり、分)10 (2010年)
[9カ国・地域中3位]
宗教活動や住民の義務的な活動に費やす時間(男性、1日1人当たり、分)9 (2010年)
[9カ国・地域中2位]
宗教活動や住民の義務的な活動に費やす時間(女性、1日1人当たり、分)10 (2010年)
[9カ国・地域中3位]
宗教活動や住民の義務的な活動に費やす時間(男女差[=男性−女性]、1日1人当たり、分)-1 (2010年)
[9カ国・地域中2位]
超自然の世界
アメリカ合衆国
聖なるものや霊的なものに関心があるという人の割合64.7% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
死後の世界があると思う人の割合(4択)78.6% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
天国があると思う人の割合(4択)85.1% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
地獄があると思う人の割合(4択)72.9% (2008年)
[9カ国・地域中1位]
輪廻転生(生まれ変わり)があると思う人の割合33.1% (2008年)
[9カ国・地域中2位]
涅槃(悟りの境地)があると思う人の割合27.9% (2008年)
[9カ国・地域中3位]
祖先の霊的な力があると思う人の割合24.9% (2008年)
[9カ国・地域中4位]
占星術には何らかの科学的な真理が含まれていると思う人の割合52.7% (1993年)
[7カ国・地域中2位]