Tweet
質問:次の文章のうち、あなたご自身に、最もあてはまるのはどれでしょうか。
選択肢:「宗教を信仰し、聖なるものや霊的なものに関心がある」「宗教を信仰するが、聖なるものや霊的なものには関心はない」「宗教を信仰しないが、聖なるものや霊的なものには関心がある」「宗教は信仰しないし、聖なるものや霊的なものにも関心はない」
データ:「宗教を信仰し、聖なるものや霊的なものに関心がある」「宗教を信仰しないが、聖なるものや霊的なものには関心がある」の割合
時期:
地域: 9ヵ国・地域
マーク:
1 アメリカ合衆国64.7%
2 オーストラリア47.2%
3 日本45.1%
4 イタリア40.7%
5 イギリス 38.2%
6 フランス30.9%
7 スウェーデン29.7%
8 韓国24.3%
9 ドイツ21.3%


わからない・無回答は除く。ベルギー:フランダースのみ。ドイツ:東西ドイツを重み付けせずに合算。イスラエル:ユダヤ人とアラブ人を重み付けせずに合算。イタリア:2008年調査と2010年調査を重み付けせずに合算。イギリス:北アイルランドを除く。

データなし(1カ国・地域)

資料
ISSP 2008

国の主要なパフォーマンス指標との相関関係
人生の満足度(10段階)
データ数9
回帰式
Y = 0.310788 X +6.610
相関係数(r)0.073
決定係数(R2)0.005

1人当たり国民総所得(GNI, Atlas method、米ドル)
データ数9
回帰式
Y = 42999.458765 X +30323.206
相関係数(r)0.544
決定係数(R2)0.296

平均余命−男女(歳)
データ数9
回帰式
Y = -4.706584 X +83.878
相関係数(r)-0.380
決定係数(R2)0.144

合計特殊出生率(女性1人当たりの出生数)
データ数9
回帰式
Y = 0.575482 X +1.356
相関係数(r)0.267
決定係数(R2)0.071

自殺、全年代(人口10万人当たり、年齢調整済)
データ数9
回帰式
Y = -1.497185 X +12.336
相関係数(r)-0.047
決定係数(R2)0.002