Tweet
質問:良い市民であるために何が必要かということについて、いろいろな意見があります。次にあげるようなことを、あなたはどのくらい重要だと思いますか。「少し値段が高くても、政治的、道義的、環境保護的な理由で商品を選ぶこと」
回答:1「まったく重要ではない」 - 7「非常に重要である」
データ:回答の平均値
時期:
地域: 26ヵ国・地域
マーク:
1 トルコ5.73
2 スペイン5.40
3 スイス5.09
4 スウェーデン5.03
5 韓国5.02
6 オーストラリア5.01
7 アメリカ合衆国 4.96
8 オーストリア4.82
9 フィンランド4.71
10 ドイツ4.64
11 デンマーク4.62
12 アイスランド4.60
13 オランダ4.56
14 ノルウェー4.55
14 フランス4.55
16 イギリス4.53
17 スロベニア4.46
18 イスラエル4.34
19 ハンガリー4.33
19 日本4.33
21 チリ4.32
22 ベルギー4.29
23 チェコ4.03
24 スロバキア3.94
25 ポーランド3.82
26 リトアニア3.55


わからない・無回答は除く。

データなし(12カ国・地域)

資料
ISSP 2014

国の主要なパフォーマンス指標との相関関係
人生の満足度(10段階)
データ数26
回帰式
Y = 0.020823 X +6.700
相関係数(r)0.014
決定係数(R2)0.000

1人当たり国民総所得(GNI, Atlas method、米ドル)
データ数26
回帰式
Y = 13676.125175 X -20547.477
相関係数(r)0.310
決定係数(R2)0.096

平均余命−男女(歳)
データ数26
回帰式
Y = 2.133443 X +71.247
相関係数(r)0.428
決定係数(R2)0.183

合計特殊出生率(女性1人当たりの出生数)
データ数26
回帰式
Y = -0.024374 X +1.778
相関係数(r)-0.033
決定係数(R2)0.001

自殺、全年代(人口10万人当たり)
データ数26
回帰式
Y = -3.221965 X +28.337
相関係数(r)-0.277
決定係数(R2)0.077