Tweet
質問:あなたは政治家や公務員に連絡をとって意見を表明しようとしたことがありますか。
回答:「過去1年間にしたことがある」「過去1年間にしたことはないが、もっと前にしたことがある」「今までしたことはないが、今後するかもしれない」「今までしたことがないし、今後もするつもりはない」
データ:「過去1年間にしたことがある」「過去1年間にしたことはないが、もっと前にしたことがある」の割合
時期:
地域: 34ヵ国・地域
マーク:
1 オーストラリア37.1%
2 アメリカ合衆国37.0%
3 インド32.6%
4 イギリス30.0%
5 オランダ27.6%
6 オーストリア26.5%
7 ベルギー24.4%
8 フィンランド24.0%
9 ノルウェー23.7%
10 スウェーデン23.5%
11 ドイツ23.3%
12 デンマーク23.0%
13 フィリピン21.0%
14 ベネズエラ19.7%
15 スイス19.5%
15 スロバキア19.5%
17 アイスランド19.0%
18 フランス18.7%
19 ジョージア17.9%
20 スペイン16.9%
21 チェコ15.4%
22 イスラエル14.7%
23 チリ14.1%
24 南アフリカ14.0%
25 スロベニア11.7%
26 台湾10.6%
27 リトアニア10.3%
28 クロアチア8.5%
29 韓国7.5%
30 ロシア6.3%
31 ポーランド6.1%
32 トルコ5.3%
33 日本 4.6%
34 ハンガリー4.2%


わからない・無回答は除く。

データなし(204カ国・地域)

資料
ISSP 2014

国の主要なパフォーマンス指標との相関関係
人生の満足度(10段階)
データ数34
回帰式
Y = 3.784746 X +5.755
相関係数(r)0.353
決定係数(R2)0.125

1人当たり国民総所得(GNI, Atlas method、米ドル)
データ数32
回帰式
Y = 123117.916073 X +12889.680
相関係数(r)0.476
決定係数(R2)0.227

平均余命−男女(歳)
データ数33
回帰式
Y = 6.239897 X +77.918
相関係数(r)0.118
決定係数(R2)0.014

合計特殊出生率(女性1人当たりの出生数)
データ数33
回帰式
Y = 0.645842 X +1.636
相関係数(r)0.146
決定係数(R2)0.021

自殺、全年代(人口10万人当たり)
データ数33
回帰式
Y = -16.675481 X +16.519
相関係数(r)-0.236
決定係数(R2)0.056