Tweet
質問:政府を暴力で倒そうとする人たちが市民集会を開催するのを認めるべきですか。
回答:「絶対に認めるべきだ」「どちらかといえば、認めるべきだ」「どちらかといえば、認めるべきではない」「絶対に認めるべきでない」
データ:「絶対に認めるべきだ」「どちらかといえば、認めるべきだ」の割合
時期:
地域: 34ヵ国・地域
マーク:
1 アイスランド46.7%
2 アメリカ合衆国35.7%
3 リトアニア32.5%
4 ジョージア29.3%
5 南アフリカ28.9%
6 イスラエル26.9%
7 スロバキア26.2%
8 ポーランド25.0%
9 デンマーク24.8%
10 クロアチア24.2%
10 チェコ24.2%
12 スロベニア22.2%
13 インド21.9%
14 フィリピン21.5%
15 スウェーデン21.3%
16 ノルウェー20.9%
17 ハンガリー20.2%
18 フランス18.3%
19 ベネズエラ17.9%
20 イギリス17.7%
21 オーストラリア17.1%
22 スイス14.6%
23 スペイン12.3%
24 チリ11.5%
25 韓国11.4%
26 台湾10.2%
27 ベルギー9.9%
28 トルコ8.7%
29 オーストリア8.1%
30 フィンランド7.4%
31 ドイツ7.3%
32 ロシア5.3%
33 日本 4.7%
34 オランダ4.6%


わからない・無回答は除く。

データなし(204カ国・地域)

資料
ISSP 2014

国の主要なパフォーマンス指標との相関関係
人生の満足度(10段階)
データ数34
回帰式
Y = -0.203066 X +6.481
相関係数(r)-0.021
決定係数(R2)0.000

1人当たり国民総所得(GNI, Atlas method、米ドル)
データ数32
回帰式
Y = 600.496289 X +35394.036
相関係数(r)0.003
決定係数(R2)0.000

平均余命−男女(歳)
データ数33
回帰式
Y = -12.388013 X +81.429
相関係数(r)-0.254
決定係数(R2)0.065

合計特殊出生率(女性1人当たりの出生数)
データ数33
回帰式
Y = 1.274529 X +1.512
相関係数(r)0.312
決定係数(R2)0.097

自殺、全年代(人口10万人当たり)
データ数33
回帰式
Y = -0.407768 X +13.526
相関係数(r)-0.006
決定係数(R2)0.000