Tweet
大卒者の平均値と高卒者の平均値の差
時期:
地域: 10ヵ国・地域
マーク:
1 日本0.62010年
2 アメリカ合衆国0.52010年
2 韓国0.52010年
4 イギリス0.42010年
4 オーストラリア0.42010年
4 フランス 0.42010年
7 カナダ0.32010年
7 ドイツ0.32010年
9 イタリア0.22010年
10 スウェーデン0.12010年

資料
OECD (2011) How's Life? Measuring Well-being

原資料
OECD's calculations based on data from the Gallup World Poll.

国の主要なパフォーマンス指標との相関関係
人生の満足度(10段階)
データ数10
回帰式
Y = -2.141244 X +7.570
相関係数(r)-0.603
決定係数(R2)0.364

1人当たり国民総所得(GNI, Atlas method、米ドル)
データ数10
回帰式
Y = 1087.562189 X +45089.602
相関係数(r)0.016
決定係数(R2)0.000

平均余命−男女(歳)
データ数10
回帰式
Y = -0.417910 X +82.375
相関係数(r)-0.040
決定係数(R2)0.002

合計特殊出生率(女性1人当たりの出生数)
データ数10
回帰式
Y = -0.392537 X +1.712
相関係数(r)-0.214
決定係数(R2)0.046

自殺、全年代(人口10万人当たり)
データ数10
回帰式
Y = 17.716418 X +7.415
相関係数(r)0.444
決定係数(R2)0.197