Tweet
質問:あなたが、「自分は何者か」を説明するのに、いちばん重要だと思うのはどれでしょうか。
選択肢:「今の職業や前の職業(または主婦・主夫であること)」「人種や民族」「性別(男性であること、女性であること)」「年齢(若者、中年、高齢者など)」「信じている宗教(または宗教を信じていないこと)」「好きな政党や社会的・政治的団体」「国籍」「家庭での立場(息子・娘、父親・母親、祖父・祖母、夫・妻、独身であることなど)」「社会的な地位(上流、中流など)」「住んでいる地域」
データ:「性別(男性であること、女性であること)」の割合
時期:
地域: 9ヵ国・地域
マーク:
1 フランス 20.2%
2 ドイツ18.6%
3 スウェーデン13.8%
4 日本11.6%
5 イギリス9.7%
6 アメリカ合衆国8.6%
7 カナダ8.0%
8 韓国7.9%
9 オーストラリア6.4%


その他・わからない・無回答は除く。ドイツ:東西ドイツを重み付けせずに合算。イスラエル:ユダヤ人とアラブ人を重み付けせずに合算。イギリス:北アイルランドを除く。

データなし(1カ国・地域)

資料
ISSP 2003

国の主要なパフォーマンス指標との相関関係
人生の満足度(10段階)
データ数9
回帰式
Y = 1.169567 X +6.674
相関係数(r)0.104
決定係数(R2)0.011

1人当たり国民総所得(GNI, Atlas method、米ドル)
データ数9
回帰式
Y = -22162.027548 X +49549.534
相関係数(r)-0.114
決定係数(R2)0.013

平均余命−男女(歳)
データ数9
回帰式
Y = 0.832408 X +82.014
相関係数(r)0.025
決定係数(R2)0.001

合計特殊出生率(女性1人当たりの出生数)
データ数9
回帰式
Y = 2.044609 X +1.356
相関係数(r)0.366
決定係数(R2)0.134

自殺、全年代(人口10万人当たり)
データ数9
回帰式
Y = -23.392720 X +17.502
相関係数(r)-0.202
決定係数(R2)0.041