Tweet
質問:宗教は困難や悲しみを癒すのに役立つと思いますか。それとも、そう思いませんか。
選択肢:「そう思う」「どちらかといえばそう思う」「どちらともいえない」「どちらかといえばそうは思わない」「そうは思わない」
データ:「そう思う」「どちらかといえばそう思う」の割合
時期:
地域: 9ヵ国・地域
マーク:
1 アメリカ合衆国95.4%
2 イギリス87.5%
3 オーストラリア86.1%
4 スウェーデン85.6%
5 韓国84.0%
6 イタリア83.5%
7 ドイツ83.4%
8 フランス79.7%
9 日本 55.6%


わからない・無回答は除く。ベルギー:フランダースのみ。ドイツ:東西ドイツを重み付けせずに合算。イスラエル:ユダヤ人とアラブ人を重み付けせずに合算。イタリア:2008年調査と2010年調査を重み付けせずに合算。イギリス:北アイルランドを除く。

データなし(1カ国・地域)

資料
ISSP 2008

国の主要なパフォーマンス指標との相関関係
人生の満足度(10段階)
データ数9
回帰式
Y = 3.042003 X +4.174
相関係数(r)0.595
決定係数(R2)0.354

1人当たり国民総所得、購買力平価換算(国際ドル)
データ数9
回帰式
Y = 30395.644377 X +24271.007
相関係数(r)0.454
決定係数(R2)0.206

平均余命−男女(歳)
データ数9
回帰式
Y = -0.108652 X +0.909
相関係数(r)-0.736
決定係数(R2)0.542

合計特殊出生率(女性1人当たりの出生数)
データ数9
回帰式
Y = 0.749287 X +0.993
相関係数(r)0.285
決定係数(R2)0.081

自殺、全年代(人口10万人当たり、年齢調整済)
データ数9
回帰式
Y = -6.472680 X +17.094
相関係数(r)-0.166
決定係数(R2)0.028