Tweet
選択肢:「配偶者あるいはパートナー」「既婚(離死別を含む)の子供(男)」「既婚(離死別を含む)の子供(女)」「未婚の子供(男・女)」「子供の配偶者あるいはパートナー」「孫」「兄弟・姉妹」「その他の家族・親族」「家族・親族以外の人」「一緒に暮らしている人はいない」
データ:「既婚(離死別を含む)の子供(男)」「既婚(離死別を含む)の子供(女)」「未婚の子供(男・女)」の割合
複数のタイプの子供と同居している場合があるため、100%を超えることがある。
時期:
地域: 5ヵ国・地域
マーク:
1 日本 45.5%
2 韓国38.4%
3 アメリカ合衆国15.8%
4 ドイツ9.5%
5 スウェーデン2.4%

データなし(33カ国・地域)

資料
内閣府『平成22年度 第7回高齢者の生活と意識に関する国際比較調査』

国の主要なパフォーマンス指標との相関関係
人生の満足度(10段階)
データ数5
回帰式
Y = -3.061733 X +7.336
相関係数(r)-0.957
決定係数(R2)0.916

1人当たり国内総生産(GDP、米ドル)
データ数5
回帰式
Y = -66882.742142 X +64440.028
相関係数(r)-0.693
決定係数(R2)0.480

平均余命−男女(歳)
データ数5
回帰式
Y = 7.653471 X +79.952
相関係数(r)0.439
決定係数(R2)0.193

合計特殊出生率(女性1人当たりの出生数)
データ数5
回帰式
Y = -1.513803 X +1.742
相関係数(r)-0.777
決定係数(R2)0.604

自殺、年齢調整済み(人口10万人当たり)
データ数5
回帰式
Y = 12.642582 X +10.888
相関係数(r)0.499
決定係数(R2)0.249